アトピー性皮膚炎に悩んでいるなら|皮膚科を利用しよう

化粧は落として診察

婦人

診察しやすい状態に

新宿は企業や学校などが集まり、様々な方面から通うことが出来る便利な街であるため医療機関の数も多く皮膚科も人気です。乗換駅に新宿駅を利用する方も多いことから、通勤や通学の帰りに皮膚科に通う方もいます。夜間の診察や、土曜日や日曜日も診察を行う皮膚科も新宿にはあるので忙しい方も通院することが可能です。皮膚科に通う際に気をつけておきたいマナーとして、化粧やネイルなどを落として診察を受けることが挙げられます。顔の皮膚病を診察する場合には、ファンデーションやチークなどがついているときちんとした診察を行うことが出来ないので注意が必要です。会社の帰りなどで化粧をしている場合は、メイク落としシートなどでメイクを落としてから診察を受けるようにします。普段はニキビや赤ら顔などを化粧で隠している場合も、診察の際はすっぴんの状態で診てもらう必要があります。新宿の皮膚科には、化粧を落とすことが出来る化粧室が設置されている病院もあり便利です。爪の病気を診てもらう場合はネイルなどをオフする必要があるので、診察をする前に自宅などであらかじめ落としておくと安心です。目立たない色や透明なタイプのネイルであっても、元の状態の爪を診るためには落とした方が良いと言えます。既往症や現在服用している薬がある場合は、これらを問診票に記入し、皮膚科医にカウンセリング時に伝えると的確な治療がしやすくなります。予約時間の10分から15分ほど早めに病院に到着するようにし、予約した時間に行けなくなった場合は電話などで連絡をするのがマナーです。

Copyright© 2017 アトピー性皮膚炎に悩んでいるなら|皮膚科を利用しよう All Rights Reserved.